Since 1975:環境、人権、アート、ノンフィクションなどの書籍を出版。発行点数520点。地域の相互扶助を促す「月刊マイ奈良」創刊37年480号

新なにわ塾叢書

●新なにわ塾叢書の刊行にあたって

 

大阪には江戸時代以来の学塾の伝統がある。適塾や懐徳堂、泊園書院など町人の手でつくられた大阪の学塾は、他の官学塾とは異なり、自由と進取の気性に富み、すぐれた人材を数多く輩出してきた。

その町人塾の伝統を受け継ぎ、なにわの地が育んできた先人の知恵を後世に伝えようと、昭和五十五年から始まった「なにわ塾」は平成十三年まで続き、その対話記録をまとめた「なにわ塾叢書」は計八十三冊刊行され、いまも多くの人に読み継がれている。

この伝説の講座が、このたび「新なにわ塾」として復活し、講座の内容を伝える「新なにわ塾叢書」が、装いも新たに刊行されることになった。

かつての「なにわ塾」が、「昭和の遺言書」をコンセプトに、昭和の時代を生き抜いた関西ゆかりの学者や文化人、経済人を講師に招き、その生き様を語ってもらったのに対して、「新なにわ塾」は、「大阪の足跡」をコンセプトに、大阪が輝いていた最後の時代といわれる、大正から昭和の時代に焦点を当て、文化や産業・くらしなどの変遷を通じて、大阪があゆんできた道を、「光と影」、「栄光と挫折」の両面から振り返る。

かつて、大阪は、商いのまちであると同時に、学問と文化のまちでもあった。

その大阪のDNAを、現代の私たちがどのように受け継ぎ、次世代に伝えていけばいいのか。「新なにわ塾叢書」は、これまであまり知られていなかった歴史の裏面から生きた教訓を学ぶための証言集として、期待されている。

映画

新なにわ塾叢書 第5巻

建築

新なにわ塾叢書 第2巻

昭和モダンの象徴、大阪映画文化。昔と今とこれからを語りつくす!

 

税込価格:2,160円

近代を支えた紡績業、そして財閥。その文化を継ぐ一冊!

 

税込価格:1,944円

詳しく見る

詳しく見る

水運

新なにわ塾叢書 第3巻

鉄道

新なにわ塾叢書 第4巻

庶民の知恵、大阪の水運。旭堂南海の書き下ろしの講談をお供に、偉大でおもろい歴史と文化を現代へ!

税込価格:2,160円

戦後日本の夢を乗せた関西の鉄道。貴重な図版も加えて、草創期の熱き志を語る!

 

税込価格:2,160円

詳しく見る

詳しく見る

 

このサイトについて

プライバシーポリシー

特定商品法に基づく表示

株式会社ブレーンセンター 会社情報

Copyright © 2003-2015 BRAINCENTER. All Rights Reserved.